まずは基礎をしっかりと把握しよう

いきなり英会話の勉強をしよう!と思ってもまずは何から勉強をしなければ行けないのかをしっかりと把握をしなければなりませんよね。
英語はすべてを一気に覚えてしまおうと思ってしまうと頭がパンクしてしまい英語が嫌になってしまって勉強を恐れてしまいやめてしまうケースということが非常に多い勉強だと私は感じています。
少しでもそのような事態を減らすにはまず英語の基礎からしっかりと勉強をしておく必要があります。
基礎とはなんでしょうかと言われる方もいるかもしれませんね。
例えば単語の品詞などでしょうか。
動詞だったり形容詞だったり品詞に色々な種類があるのでこの意味を少しでも分かるようになっておくだけで英会話の勉強にも非常に役に立つことでしょう。
あとは文法の種類などもしっかりと把握をしておきたいですね。
このようにまずは英語ではなくて文の構成や品詞などをしっかりと抑えていきましょう。
これを勉強をしているのとしていないとでは英語の覚える速度はかなり変わると思います。
残りは単語力ですね。
英会話に単語力ってそこまで必要かと言われると簡単な英語でしたらそこまで必要になることは無いと思います。
ですが単語の知識の量が多ければ多いほど英会話のできる対象が広くなっていくのでできるだけ沢山の単語は覚えておきたいところです。
日常の英会話で使われる英単語というものは大体2000語ぐらいだそうです。
こちらのサイトでは800〜1500でも大丈夫という説もあるくらいなので2000語も知れば充分なことは間違いなさそうです。
このようにいきなり沢山覚えるのではなくて順序良英会話の勉強をすることによって知識を深めて行きましょう。
小屋