英会話で重要なのは発音をすること

英会話を勉強する上で最も重要な要素は発音をしっかりとすることです。
発音をしなければ分からないことというのは沢山あるからです。
日本人が英語をできない理由としては、英語と日本語の発音の違いがあるということも関わってきます。
英語の発音は高く、日本語は低くなっています。
ですので高い英語は日本人にとってはとても英語の発音は聞き取りづらいものなのです。
そこで英語の発音に慣れてく必要があります。
英語の発音に慣れておかないと英会話はできないと言ってもおかしくありません。
リスニングやリーディングが重視させられるのにはちゃんと理由があるのです。
英語の発音になれるためにも英語の「音読」はとても効果的です。
しっかりと声に出して読むことが大切になってきます。
声に出して読むことによって効果が得られるのです。
英会話の勉強は英語の勉強とは少し違うことを皆さんに認識を少しでもして頂きたいなと思っています。
英語と英会話では単に覚えるだけではなくきちんと発音をしなければならないという違いを知って欲しかったです。
しっかりとした発音ができるようになれば自然と英会話はできるようになってきます。
あとは文法による単語の組み合わせ次第ですからそこまで難しく考える必要もなくなります。
まずは自分の身近なもので英会話を楽しむのがいいかもしれません。

最初のうちは恥ずかしいという気持ちが邪魔をしてなかなか発音まで至らないかもしれませんが根気よく発音を続けていきましょう。
人